【初心者向け】初めてのTRPGルールブックはピーカーブーがおすすめ!

こんな悩みはありませんか?

  • TRPGに興味があるけど、たくさん種類がありすぎてどれを買えばいいのかわからない。
  • 近くの書店に置いてないから立ち読みできない。
  • いきなり高いルールブックを買う冒険はちょっと…。

私もそうで、ルールブックを買うまでに苦労しました。

本記事ではかつての私自身のようなTRPG初心者さんに向けて、おすすめのTRPGルールブック「ご近所メルヒェンRPG ピーカーブー改訂版」をご紹介します。

ご近所メルヒェンRPG ピーカーブー 改訂版

ピーカーブーのルルブを買った理由

  • 少人数でも遊べる
  • リプレイの評判が良い
  • 税別1700円という手を出しやすい価格設定

少人数でも遊べる

ピーカーブーには二つの役割があります。

  • オバケが見える特別な小学生の「イノセント」
  • 小学生と契約しているオバケこと「スプーキー」

この二人(一人と一匹?)でペアを組み、悪いオバケが起こす事件を解決していくんですね。

なのでGMというゲームの進行役と、イノセントとスプーキーのペア。
あわせて3人の仲間がいれば遊べてしまうんです。
遊び相手がいないと成り立たないTRPGという遊びで、少人数でも成り立つのは強いです。
もちろん、ペアを2組、3組と増やしてもきゃっきゃできて楽しいですね!

リプレイの評判が良い

リアル小学生とピーカーブーの著者たちでゲームを遊んだ様子が収録されています。
これをリプレイと呼ぶのですが、このリプレイが面白いのなんのって…!

リプレイとは?
ゲーム中のGMやキャラクターの台詞、行動を記録したものです。
表現方法は動画、漫画等人によりけり。
このピーカーブーのルールブックではテキストで表現されています。

小学生ならではの珍プレーが続出して、振り回される大人や一緒になって遊ぶ様子がとっても微笑ましいんです。
また、小学生たちサイドはTRPGをやったことがないにもかかわらず、すぐに遊び方を心得ていくところなんかはさすがは遊びの達人だなーと。感心させられます。

約200ページの大ボリュームな点も贅沢です。
中弛みしないのでページをめくる手が止まらないですよ!

ちなみに、このリプレイはキャラクターを作るところから入っているので、実際に遊ぶ時の参考書にも使えますね。

税別1700円という手を出しやすい価格設定

1700円(税別)で、リプレイがついていて、繰り返し何度も遊べるのは初心者でも手が出しやすいですね!

ピーカーブーをTRPG初心者におすすめしたい3つの理由

  • ルールブックが読みやすい
  • 小学生は誰でも経験がある
  • 判定が簡単、失敗しても楽しめる

ピーカーブーをTRPG初心者におすすめできない理由

  • GMが少ない

このピーカーブーは2017年4月に改訂版として出版されています。改訂版の前のルールブックは絶版になっており、手に入れにくい状況が続いていました。

クトゥルフ神話TRPGやソード・ワールド2.0といった人気システムと比較すると、ゲームの開催情報が少ないのが現状です。

しかしご心配なく!
こういった状況を打破するべく、たくさんGMしていきますのでお楽しみに!

おわりに

ピーカーブーに興味を持っていただけたでしょうか?

おまんじゅう
身近にTRPGをしている人がいないからできないよう…

この理由でTRPGを諦めてしまうのは本当にもったいないです!
Twitter(@omanjuchancom)でもお問い合わせからでも構いません。
ぜひ気軽にご連絡ください。
ルールブックを買う前に一度遊んでみたいというのでももちろんOKです。

おまんじゅう
頑張って卓を立てますので、一緒に遊びましょう!
Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です